グリーンスムージーと青汁の違いは?ダイエットに最適なのはどっち?

グリーンスムージー青汁ここ数年でグリーンスムージーは市民権を得てきた感がありますが、日本にはグリーンスムージーと似たような飲み物が以前からありました。そう、青汁です。

青汁は以前からありましたが、一部の人が飲むだけで流行しているという程ではなかったですよね。なのに、青汁に似たグリーンスムージーがこれだけ流行ったのはなんで?という疑問を持つ人も多いのでは。

ここではグリーンスムージーと青汁の違いについて紹介したいと思います。




グリーンスムージーと青汁の違い

グリーンスムージー青汁違いグリーンスムージーと青汁の一番大きな違い。それはフルーツを入れるか入れないかです。

グリーンスムージーにはフルーツを入れますが、青汁はフルーツを入れません。

栄養の面で言うと、「糖質」を含むか含まないか、という事ですね。

2つの違いはそれだけなので、自分に合いそうな方を選びましょう。

 

ダイエット効果が高いのはどっち?

グリーンスムージー青汁単純にカロリー面で言えば青汁の方が低いです。糖質を含まないですからね。そういう意味では青汁の方がダイエット効果は高いと言えます。

ですがグリーンスムージーもダイエット効果は高いです。

青汁よりカロリーが多いとはいえ、少しですし、果糖によって糖分が補給されるので、ダイエット時にありがちな、甘い物を食べたい!というストレスが軽減されます。

 

グリーンスムージーと青汁。自分に合いそうな方を選ぼう

グリーンスムージー青汁違いグリーンスムージーと青汁、どちらが良いかという話になりますが、どちらもメリット・デメリットがあります。

カロリー面で言えば青汁の方が低くていいですが、飲みやすさ・美味しさで言えばグリーンスムージーの方が断然上でしょう。

違いは余り気にせず、目的に合わせて自分に合いそうな方を選べばOKです。

ただ、これからダイエットする人にはグリーンスムージーをオススメしたいです。

ダイエット時はストレスを感じやすいですし、青汁はやはり苦いです。美味しくない青汁を飲み続けるのは苦痛で、いつのまにかやめてしまう、というケースが非常に多いので、飲みやすいグリーンスムージーがオススメですよ。

 

グリーンスムージーと青汁の違いは?ダイエットに最適なのはどっち? まとめ


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています