痩せるどころか太ったぞ!グリーンスムージーダイエットの危険な罠

グリーンスムージー太るグリーンスムージーを飲めば痩せると聞いて毎日飲んでたけど、痩せるどころか逆に太ったぞ!どうなってんだー!

という話をちょくちょく耳にします。

グリーンスムージーは確かに健康維持にも良くて、ダイエット効果もある飲み物なんですが、グリーンスムージーにもカロリーはあります。ただグリーンスムージーを飲むだけでは逆効果になる事もあるので要注意。

グリーンスムージーで太らないように、ポイントを抑えておきましょう。




グリーンスムージーは意外とカロリーが高い

グリーンスムージー太るグリーンスムージーは見た目も青汁っぽく、いかにも健康に良さそうなイメージがありますが、実は結構カロリーがあります。

カロリーが高い理由ははずばりフルーツにあります。グリーンスムージーに使う果物は果糖が多いものをよく使うので、意外と高カロリーになってしまうのです。

 

グリーンスムージーを飲み始めたばかりの人は特に注意

グリーンスムージー太る特にグリーンスムージーを飲み始めた頃は、初心者向けのフルーツをたくさん入れたレシピで作る人が多いと思います。

こういったレシピは意外と高カロリー(200kcalを超える事も)なので、1日の食事全体を見直してカロリーを調整しないと、グリーンスムージーの分カロリーが増えて太ってしまう、という事態になりがち。

グリーンスムージーを飲んだ分、昼食を1品減らすとか、夜は炭水化物を抜く、などの工夫をしましょう。

グリーンスムージーのカロリーは?レシピによっては意外と高い
グリーンスムージーと言えば、とにかく健康と美容に良いと思われがちなイメージですが、レシピによっては意外とカロリーが高かったりします。飲みやすい用にとフルーツをドバドバ入れちゃったり……

 

粉末タイプのグリーンスムージーもオススメ

グリーンスムージー太る最近よく見かける粉末タイプのグリーンスムージーですが、ダイエット目的であれば粉末タイプもオススメ。

自作するグリーンスムージーよりも低カロリーですし、1杯あたりのコスパも良いです。

栄養素の補給という意味では自作グリーンスムージーに負けるかもしれませんが、「作る手間・カロリー・コスパ・片付けの手間」などを考えると、検討する価値はあります。

忙しい朝に早く起きてスムージーを作るのはちょっと面倒だなあ、という人は一度試してみても良いかもしれませんね。

これで間違いなし!最新のオススメグリーンスムージー商品ランキング
置き換えダイエットの主役となりつつある酵素を使ったグリーンスムージー。グリーンスムージーは食物繊維が豊富で、ダイエット失敗の原因になる空腹感を和らげてくれます。ダイエットに失敗続き……

 

痩せるどころか太ったぞ!グリーンスムージーダイエットの危険な罠 まとめ


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています