グリーンスムージーは作り置きしたらダメなの?毎日作るのは面倒!

グリーンスムージー作り置きダイエット効果や美容効果が高いと言われているグリーンスムージーですが、毎日作るのが面倒!

材料を準備してミキサーでスムージーにして後片付けをして。これを毎日繰り返すのは大変なので、可能なら3日分くらい一気に作ってしまいたい、という人も多いと思います。

ですが、グリーンスムージーの作り置きは良くないと言われています。この記事では、作り置きがなぜ良くないかを紹介したいと思います。




結論としてはグリーンスムージーの作り置きはNG

グリーンスムージー作り置きグリーンスムージーの作り置きはダメ!と言われている理由はズバリ「酸化」にあります。

酸化というのは具体的に言うと、リンゴやバナナが茶色く変色する現象ありますよね?あれが酸化です。

空気中の酸素と触れることで、食べ物の性質が変化し栄養素の低下、ビタミン・カリウムなどが分解されてしまうと言われています。

グリーンスムージーは果物や野菜をすりつぶす飲み物なので、酸化の影響を受けやすいので、作り置きはNGと言われているのです。

 

グリーンスムージーはどのくらい保つの?

グリーンスムージー作り置き酸化しやすいのはわかったけど、どのくらい保つか気になるところですが、グリーンスムージーは作ったその日に飲み切るのが一つの目安と言われています。

レモン汁は酸化を遅らせる効果があると言われているので、酸化が気になる人はレモンを材料に使ったり、少しレモン汁を加えるなどの工夫をしてみましょう。

 

作るのが面倒なグリーンスムージーを続けるコツ

グリーンスムージー作り置き毎日作るのが面倒なグリーンスムージーですが、少しでも簡単に作ったり続けるためのコツはいくつかあります。例えば、

・フルーツは1回分ずつ前もって冷凍しておく
・毎日じゃなく、週に3回飲むようにする
・高性能なミキサーで皮ごとスムージーにする(時短)

など、手間を減らしたり、臨機応変にゆるーく続けるようにするのがポイント。

面倒になって週に1度も作らなくなるよりは、週に3日作ってゆるーく続ける方が美容や健康維持の効果は高いですから。

無理をせずゆるーく続けて、それに慣れたら毎日作るのにチャレンジしてみるとか、そんな感じで楽しくグリーンスムージーライフを送りましょう。

作るの面倒くさい!自作グリーンスムージーを続ける為の4ポイント
グリーンスムージーって自作した方が良いって聞くけど、材料準備してミキサーで作って後片付けして、って考えたら面倒くさくなっちゃいますよね。手間を考えると忙しい朝の時間にそこまでできな……

 

ダイエット目的なら粉末グリーンスムージーも検討しよう

グリーンスムージー作り置き置き換えダイエット目的でグリーンスムージーを作ろうとしている人は、市販の粉末グリーンスムージーを検討してみましょう。

栄養素という意味では自作の新鮮なグリーンスムージーにはかなわないかもしれませんが、低カロリー、すぐに作れて後片付けも楽、1杯あたりの金額も安いとメリットはあります。

週の3日は自作してその他は粉末グリーンスムージーで、というやり方も全然アリ。

グリーンスムージーに興味あるけど、続かない気がするから二の足を踏んでる、という人は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

これで間違いなし!最新のオススメグリーンスムージー商品ランキング
置き換えダイエットの主役となりつつある酵素を使ったグリーンスムージー。グリーンスムージーは食物繊維が豊富で、ダイエット失敗の原因になる空腹感を和らげてくれます。ダイエットに失敗続き……

 

グリーンスムージーは作り置きしたらダメなの? まとめ


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています