【好転反応】市販のグリーンスムージー商品にご用心?

グリーンスムージー好転反応グリーンスムージーを飲んでいると、ニキビが出来たり、体調が悪くなったりする事があります。

これは「好転反応」と呼ばれる現象で、グリーンスムージーを飲むことで身体の中から毒素が出ている一時的な症状、とよく言われます。

ですが、中には身体に合わずに体調を崩してしまったという相談が増えている、と消費者庁から発表がありました。

最近は市販のグリーンスムージーもかなりの種類が出ているので、体調が悪いかも?という人は要注意。注意すべきポイントをチェックしておきましょう。




グリーンスムージーを自作して飲んでいる人

グリーンスムージー好転反応スムージーの自作に使う食材は、一般的に料理に使う素材なので基本的には安心です。好転反応が出ても危険度は低いですが、 食材の利用方法だけは注意しましょう。

例えばほうれん草。ほうれん草にはシュウ酸という成分が含まれていますが、このシュウ酸はカルシウムの吸収を阻害したり、カルシウムとひっついて、腎臓に結石が出来たり、といった事態が考えられます。

ほうれん草を使う場合は、

・茹でてから使う(シュウ酸は水に溶けるため)
・サラダ用ほうれん草を使う(シュウ酸の含有量が少ない)

などの対策を取るようにしましょう。

自作のグリーンスムージーを飲んで好転反応が出ている人は、食材の使い方に誤りが無いか、一度チェックしてみましょう。

あれ、なんか体調が悪い?グリーンスムージーの好転反応とは
健康的に痩せることができると言われるグリーンスムージーですが、グリーンスムージーを飲んでいると、下痢っぽくなったり、逆に便秘気味になったり、「なんかいつもと違うな」と、体調に変化を……

 

市販のグリーンスムージーを飲んでいる人は特に注意が必要!

グリーンスムージー好転反応最近は粉末タイプのグリーンスムージーが通販やドラッグストアなどで売られています。このタイプのスムージーを飲んでいる人は特に注意が必要です。中には食品添加物が多く含まれている物もあるようです。

消費者庁への相談は、身体に合わない市販のグリーンスムージーを飲み続けて健康を害してしまった、というケースが多いようです。ダイエット目的であれば、常飲する事になるので特に注意が必要です。

 

好転反応が出たら、ムリをせず様子を見るのが大切

グリーンスムージー好転反応好転反応と思われる体調の変化が出たら、とにかくムリをしないようにしましょう。吹き出物などの肌トラブルが好転反応の代表的な例ですが、人によっては吐き気を催したりというケースもあるようです。

体調の変化を感じてツラくなったら、飲む量や頻度を減らしたりして様子を見ましょう。それでも体調が良くならない時は、身体に合わなかったと判断して、すっぱり飲むのをやめるのをオススメします。

市販のグリーンスムージーは身体に合う・合わないが出やすいので、@コスメなどの口コミサイトで人気の物をチェックするなど、購入前にリサーチしておきましょう。

これで間違いなし!最新のオススメグリーンスムージー商品ランキング
置き換えダイエットの主役となりつつある酵素を使ったグリーンスムージー。グリーンスムージーは食物繊維が豊富で、ダイエット失敗の原因になる空腹感を和らげてくれます。ダイエットに失敗続き……

スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています