食事量を減らすのはツライ。食生活は量でなく質から見なおそう!

sa0001_017570ダイエットを成功させる為には食事制限が必要と言うのは正解なのですが、その前に食事の質を見直すのが効果的です。

食事量が減ってしまうと、ダイエットのストレスで空腹感からドカ食いしてしまう事も多いので注意が必要。まずは食事量を減らすのではなく、質の面から食生活を見なおしてみましょう。




まずは1日にどれくらい食べているかを知っておこう

次のメモ書きは私が実際に食べたある1日の食事記録です。

◯月✕日 食事メモ

朝食:寝坊したのでなし
10時にコンビニのチルドカップコーヒー
昼食:同僚とパスタ(デザート付)
3時にチョコレート半箱
夕食:残業で遅くなったので、持ち帰りのカツカレー
お風呂あがりにアイス

こうして見ると結構食べてますね・・・計算したら2,500キロカロリーくらいでした(´・ω・`)

ここで、ヤバイ!と焦って量を減らして、どこかで我慢できなくなってドカ食いしてしまうのが怖かったので、まず質を見直すことにしました。

 

まずは間食部分を!3食はある程度しっかり食べよう

上の例で、3食の食事量を減らすのは怖かったので、まず間食部分を見直しました。

 

コンビニのチルドカップコーヒーをミネラルウォーターに変更

市販のカップや缶のコーヒーは糖分高めなので、それをまず水に

3時の間食を、ガムに変更

うちの会社では3時から10分休憩があるんですが、その時についつい何か食べちゃうんですよね。無くしてしまうと口寂しいので、ガムに変えてみました。

お風呂あがりのアイスを食べないように

アイスなんかは家にあると食べてしまいたくなるので、買わないようにしました。

 

こんな感じで、3食はある程度しっかり食べて、間食を減らす方向でダイエットをはじめました。この3つを見直しただけでも、500キロカロリーくらい減らせるんですよね。間食は本当にダイエットの敵ですね・・・

 

3食の食事量を減らすと空腹感に耐えれなくて、反動でドカ食いしてしまってダイエット失敗してしまう事が多いので、まずは量を減らさず、質の部分から食生活を見なおしてみましょう。


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています