グリーンスムージーダイエットを成功させるポイントとは?

グリーンスムージーダイエット成功グリーンスムージーは多くのモデルや芸能人が実践していて、美容を気にする人御用達というイメージですよね。

健康的に痩せれて美容にも良いと評判になっているので、グリーンスムージーダイエットを始めたという人も多いのでは無いでしょうか。

しかし、いざグリーンスムージーダイエットを始めても1週間後くらいには作るのが面倒になってやめてしまう、という話も良く耳にします。

ここではグリーンスムージーダイエットを成功させる為に気をつけるべきポイントを紹介します。せっかく始めたグリーンスムージーダイエットをしっかり続けるために、ポイントを抑えておきましょう。




グリーンスムージーのカロリーに注意しよう

グリーンスムージーダイエット成功グリーンスムージーを飲み始めの頃は慣れていないので、青臭さを消す為にフルーツを多く使う人もいて、意外とカロリーが高くなってしまっているケースがあります。

グリーンスムージーは身体に良いイメージがあるので、グリーンスムージーを飲んでるから大丈夫だろう、と安心してしまい、食事量を気にしないと一日の摂取カロリーが多くなってしまう事も。

特に果糖を含むフルーツを多く使うと、糖質も多くなってしまうので、注意が必要です。

 

グリーンスムージーダイエット成功の為には継続することが大切

sarrow何でもそうですが、グリーンスムージーダイエットを成功させる為には、やはり継続することが大切。

グリーンスムージー作りって毎日続けるのは大変なんですよね。食材準備して、ミキサーで作って、後片付けして・・・

考えるだけでも結構面倒。なので、継続させるための工夫をするのがグリーンスムージーダイエットを成功させるポイントです。

 

グリーンスムージーダイエットを継続する為の工夫

グリーンスムージーのレシピはパターン化した方が楽

グリーンスムージーを作るレシピは、2~3種類のレシピを使い回してパターン化する方が楽ですね。

食材の準備が楽になりますし、習慣化しやすいです。グリーンスムージーに慣れるまではある程度レシピを固定して作ってみましょう。

 

冷凍できるものは小さくカットして冷凍しておくと便利

バナナなど冷凍できるものは、小さくカットして冷凍しておくとかなり便利。時短につながりますし、手間も省けます。

グリーンスムージー作りが面倒になるのは、作る段階が多いので、時短出来そうなポイントは意識してみましょう。

 

自作が手間なら粉末グリーンスムージー商品を検討してもいいかも

グリーンスムージーの自作の手間を考えると、粉末タイプのグリーンスムージー商品を使うのも検討しましょう。

当サイトでは自作グリーンスムージーを推奨していますが、作るのが面倒でグリーンスムージーをやめてしまうよりは、簡単に作れる粉末タイプのグリーンスムージーを使うのをオススメ。

水や牛乳に溶かしてすぐに飲めるので、時間のない朝や、面倒で作る気になれない時には粉末タイプのグリーンスムージーもアリです。

 おすすめの粉末タイプグリーンスムージーはこちら

 

グリーンスムージーの好転反応には注意しよう

グリーンスムージーを飲み始めると一時的に体調が悪くなる事があります。これは好転反応と言われ、グリーンスムージーに含まれる酵素が、体内の活性酸素と影響しあって一時的に起きると言われています。

あれ、なんか体調が悪い?グリーンスムージーの好転反応とは
健康的に痩せることができると言われるグリーンスムージーですが、グリーンスムージーを飲んでいると、下痢っぽくなったり、逆に便秘気味になったり、「なんかいつもと違うな」と、体調に変化を……

ちょっと体調が悪いなあ、好転反応かな・・・?と思ったら、

・グリーンスムージーを飲む量を減らす
・水を多めにする
・野菜の量を少なめにする

などの対策をしましょう。体調が悪いのに無理に飲むのはマイナスになってしまうので、そこは要注意です。

グリーンスムージーダイエットを始めたばかりの人は特に気をつけましょう。

 

グリーンスムージーダイエットを成功させるポイントとは?まとめ

以上、グリーンスムージーダイエットを成功させるポイントでした。参考になれば嬉しいです。


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています