気になるぽっこりお腹を解消する為の3つのポイント

pokpダイエットを進めて食事に気を使ってて、腹筋もやってるけどお腹周りのプニプニがなかなか落ちない! 。゚(゚´Д`゚)゚。

こういう悩みを持ってる人は結構多いんですよね。

このぽっこりお腹、実は色々な原因があって脂肪だけが理由ではないのが厄介です。ぽっこりお腹を解消するためにはどうすればいいのか、注意するべきポイントを見ていきましょう。




ぽっこりお腹解消の為には脇腹がポイント

beauty03mいわゆる普通の腹筋は、腹直筋というお腹の正面の筋肉を鍛えているのですが、ぽっこりお腹を引っ込めて支えてくれるのは、腹斜筋という、お腹の横の部分なんですね。

この腹斜筋が鍛えられてないと、お腹についた脂肪が支えられず、たるーんとした感じになってしまう訳でねす。

その腹斜筋を鍛えるにはどうすればいいか。基礎代謝を上げる体幹トレーニングがオススメです。特にサイドブリッジとドローインが効果があるので、一度試してみてください。

目指せキレイ痩せ!初心者向け体幹トレーニングのやり方
体幹トレーニングは姿勢が良くなりスタイルの良さにつながるオススメのトレーニング方法です。体幹を鍛えると軸がしっかりするので、バストも土台がしっかりして綺麗に見える効果も。キレイに痩……

 

背筋を鍛えると、ぽっこりお腹の解消になる

脇腹を鍛えるだけでなく、背筋を鍛える事でぽっこりお腹の解消効果があります。背中は筋肉量が多く、筋肉をつけると上半身全体が引き締まるので、ぽっこりお腹の解消になるんですね。

また、背筋を鍛えると姿勢が良くなってお腹がスリムに見える効果もありますので、背筋を鍛える事を意識してみましょう。

まずはストレッチから始めるのがオススメ。

nobineko

四つん這いになって、お尻を高く上げた状態をキープ。
両腕を前に伸ばして、背中の肩甲骨の筋肉が伸びているのを感じる位置で、20~30秒キープしましょう。

毎日お風呂あがりに続けるだけでも効果あるので、是非やってみてくださいね!

 

ぽっこりお腹はもしかしたら便秘が原因かも・・・?

sa1380_000393ぽっこりお腹の原因ですが、脂肪だけでなく、便秘気味の人もお腹がはってぽっこりお腹になっている場合があります。

生活が不規則だったり、栄養が偏ったりすると、便秘になってお腹が張ってしまうという人も多いので、思い当たるフシがある人は便秘解消を考えましょう。

私も便秘が原因でぽっこりお腹に困ってたんですけど、

・ある健康茶を飲み始める
・お風呂あがりにストレッチする

この2つで便秘が治って、ぽっこりお腹が解消されました。
具体的なやり方は下のページで紹介していますよ~。

 私がぽっこりお腹を解消した方法

 

以上、ぽっこりお腹を解消する3ポイントでした。この記事が、スリムなお腹をゲットする参考になれば幸いです!


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています