グリーンスムージーはLDLコレステロールを下げてくれる?

グリーンスムージーLDL食の欧米化によって現代人はLDLコレステロールが貯まりやすい環境にあります。

このLDLコレステロールが過剰になってしまうと動脈硬化を促進してしまい、色々な病気になってしまう訳です。

LDLコレステロールを抑える飲み物として注目されているのがグリーンスムージーです。

ここではグリーンスムージーがLDLコレステロールを下げるのになぜ有効なのか紹介したいと思います。




LDLコレステロールとは?

グリーンスムージーLDLLDLコレステロールはいわゆる悪玉コレステロールと呼ばれるものです。

このLDLコレステロールは肝臓から身体の血管や組織にコレステロールを運ぶ働きをもっています。

血の中にこのLDLコレステロールが増えすぎてしまうと、血流が悪くなってしまって動脈硬化を促進してしまうので、悪玉コレステロールと呼ばれているわけです。

一方、善玉コレステロールと呼ばれるHDLコレステロールは、血中の余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役割を担っています。

 

LDLコレステロールを減らすには

グリーンスムージーLDLLDLコレステロールを減らすには食生活の改善と、有酸素運動が効果的です。具体的には、

・サンマやアジなどの青魚
・豆腐や大豆、納豆など
・水溶性の食物繊維
・お酢(クエン酸を含むもの)

動物性脂肪などを多く含む食品はLDLコレステロールの増加につながってしまうので、注意が必要です。

 

グリーンスムージーはLDLコレステロールを下げるのに適している

グリーンスムージーLDLグリーンスムージーは結論から言うと、LDLコレステロールを下げるのに適している飲み物です。

グリーンスムージーは食物繊維が豊富なので、腸内のLDLコレステロールの吸収を抑えてくれます。また、グリーンスムージーが多く含まれる「酵素」は体内の機能を向上してくれる働きがあります。

酵素が不足すると、老廃物の排出が遅くなり、身体の中の毒素がうまく排出できなくなってしまいます。それが代謝の低下につながり、血行不良やむくみなどの症状を引き起こしてしまうのです。その結果、LDLコレステロールも増加してしまう訳ですね。

このようにグリーンスムージーを飲むことで、このような状態を防ぐことができるので、LDLコレステロールを下げるのに適しているという訳です。

 

体内環境が良くなることでLDLコレステロールも自然と下がる

グリーンスムージーLDLグリーンスムージーを飲み続けることで基礎代謝や免疫力の向上が期待できます。

そうなると血行もよくなりますし、身体の中がキレイになれば自然とLDLコレステロールも抑えられます。

肥満状態だとLDLコレステロールも溜まりやすくなってしまうので、グリーンスムージーでLDLコレステロールを抑えながらダイエットを成功させましょう。

 

グリーンスムージーのLDLコレステロール低減効果まとめ


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています