ローソンのグリーンスムージーを飲んでみた!気になる味やダイエット効果は?

ローソングリーンスムージーナチュラルローソンからグリーンスムージーが発売されて人気になっていますね。

健康志向の人やダイエットしたい人が愛飲しているグリーンスムージーですが、ローソンのグリーンスムージーで痩せることができるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

この記事では評判になっているローソンのグリーンスムージーについてチェックしてみたいと思います。




ローソンのグリーンスムージーを飲んでみた感想

ナチュラルローソンのグリーンスムージーは、深い緑色でかなり青臭そうな印象を受けますが、味は甘めでかなり飲みやすいです。

匂いもキウイとりんごの爽やかな風味で見た目とは全然違いますね。

個人的な印象としてはカゴメの野菜生活100の緑よりも飲みやすいですね。

あれが好きな人は美味しく飲めると思いますよ!

 

ローソンのスムージーは現在3種類

グリーンスムージーローソン

ローソンのスムージーはグリーンスムージーを含めて3種類が販売されています。

・グリーンスムージー
・チアシード入り野菜と果実のスムージー
・マキベリー入りパープルスムージー

今回はこの中から、グリーンスムージーに絞って紹介しますね。残りの2つはまた別の機会に紹介したいと思います。

 

ローソングリーンスムージーの気になる原材料

グリーンスムージーローソンローソンのグリーンスムージーはケールや小松菜が入っているグリーンスムージーです。

このグリーンスムージーには以下の材料が入っていますね。

「ケール、さつまいも、にんじん、小松菜、セロリ、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、みつ葉、キウイ、りんご、レモン」

ここで注目したいのは、さつもいも・にんじんという根菜類が入っている事です。

 

さつまいもやにんじんはグリーンスムージーにはNG

グリーンスムージーローソンポイントになるのは、さつまいもやにんじんなど、普通のグリーンスムージーには使わない根菜類が入っている事ですね。

甘さやとろみを出すために入れているのだとは思いますが、これらはでんぷん質が多い野菜。

でんぷん質は消化を遅らせ、腸内にガスが貯まる原因になるので、グリーンスムージーには不向き。

自作のグリーンスムージーと同じような効果を期待するのは難しいんじゃないかな、と思います。

 

製造過程で食物繊維はカットされている模様

ローソンのグリーンスムージーの成分表をチェックしてみると、食物繊維は0g。

グリーンスムージーの特徴である食物繊維がほとんど含まれていない事がわかります。

野菜汁と書かれていることから製造過程で、カットされてしまっているようですね。

ローソンのグリーンスムージーを飲んでも食物繊維を摂ることはできないので注意しましょう。

 

ローソンのグリーンスムージーの特徴まとめ

個人的な感想になりますが、ローソンのグリーンスムージーは、「グリーンスムージーというよりは野菜ジュース」という印象ですね。

野菜ジュースとして飲むならアリだと思いますが、グリーンスムージーの効果を期待するのは難しいかな、と思います。製造過程で食物繊維も省かれてしまってるようですしね。

1杯あたり約80kcalと、カロリーもそこそこありますし、税込み178円と値段設定もお高めです。

グリーンスムージーとしての効果を期待するなら、個人的には粉末タイプのグリーンスムージーをオススメしたいですね。

1杯あたりの値段もお安いですしカロリーも低く、食物繊維もしっかり摂れます。

7.6kg痩せた!ナチュラルヘルシースタンダードの気になる特徴まとめ
2ヶ月で7.6kg痩せることに成功したわけですが、この成功の助けになってくれたナチュラルヘルシースタンダード。このグリーンスムージーについて詳しく紹介したいと思います。@コスメでも……

 

以上、ローソンのグリーンスムージーについて紹介してみました。参考にしてもらえれば幸いです。


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています