グリーンスムージーを習慣にする3日間ローテおすすめレシピ!

グリーンスムージー習慣3日間ローテレシピダイエットや健康の為にグリーンスムージーを飲み始めてみたけれど、作るのが面倒でついさぼってしまう、という方いませんか?

習慣化していない事を続けるのは最初のうちはなかなか難しいのですが、前もってしっかり計画を立てておくと、面倒に思った時にも続けやすいそうです。また、毎日同じレシピだとどうしても飽きてしまって、続けられない原因になる事も。

ここでは、なかなかグリーンスムージーが続かないなあ、という人にオススメしたい3日間ローテーションのグリーンスムージーレシピを紹介したいと思います。




3日間ローテグリーンスムージーレシピのポイント

グリーンスムージー習慣3日間ローテレシピこれから3日間でローテーションするグリーンスムージーレシピのポイントですが、好き嫌いがあれば材料を変えてもらっても大丈夫です。

あくまでグリーンスムージーを習慣にしやすくする為の3日間ローテーションレシピなので、続けられるようであれば好きにアレンジしちゃいましょう。

 

牛乳は使わないほうが良い?

よくグリーンスムージーに牛乳は良くないと言われていますが、その理由は牛乳に含まれるタンパク質にあります。

牛乳が含んでいるタンパク質はグリーンスムージーの栄養の吸収を阻害する原因になり、栄養の吸収効率が高いグリーンスムージーと合わせるのは良くないと言われています。

ただ、牛乳で作ったほうが飲みやすい、という人は牛乳を使ってもOKかなと思います。

牛乳を使ったからといってグリーンスムージーの栄養が摂れないというわけではなく、吸収がゆっくりになるだけですべての栄養が無駄になるという訳ではありません。

グリーンスムージーを習慣化する事を第一に考えるなら、牛乳を使ってグリーンスムージーを作ることも検討してみましょう。

 関連記事

グリーンスムージーを牛乳で作るのは厳禁?
グリーンスムージーを牛乳や豆乳で割って飲むのはダメ、というのを耳にします。水で飲むよりは、豆乳や牛乳で飲んだほうが美味しいし、腹持ちもいいんだけど、というのも一理ありますが、牛乳で……

 

3日間ローテグリーンスムージーレシピ

それでは具体的なグリーンスムージーレシピを紹介したいと思います。

1日目のグリーンスムージーレシピ

・ほうれん草1~2株
・バナナ1/2~1本
・水100ml
・ハチミツ少量

定番のほうれん草とバナナのグリーンスムージーレシピです。最初のうちはほうれん草は少なめの方が飲みやすいと思います。慣れてから量を調節するようにしましょう。

ほうれん草はシュウ酸を含んでいるので、生のまま使う場合はサラダ用ほうれん草を使うようにしましょう。

 

2日目のグリーンスムージーレシピ

・小松菜1~2株
・キウイ1個
・レモン少量(レモン汁で代用してもOK)
・水100ml

クセの少ない小松菜を使ったレシピ。はじめてグリーンスムージーを飲む人でも飲みやすいです。

ミキサーによっては茎の部分が残ってしまって食感がイマイチになる場合もあるので、茎の部分は使わなくても構いません。

最初のうちはレモンは少なめに。アレンジでハチミツを加えても美味しく飲めますよ。

 

3日目のグリーンスムージーレシピ

・セロリ50g
・りんご1/2個
・オレンジ1個
・水150ml

ちょっと変わったセロリを使ったレシピ。

イメージとは違って、意外とクセがなく飲みやすいのですが、セロリは好き嫌いがあるので、セロリがダメな場合はほうれん草や小松菜を使いましょう。

りんごは皮にも栄養が豊富なので、皮ごと使ってグリーンスムージーにしましょう。

 

3日間のレシピを繰り返す事で、食物繊維やビタミンをバランス良く取れるのでダイエットやデトックスにも向いています。ぜひ一度この3日間ローテーションのレシピを試してみて欲しいと思います。

 

グリーンスムージーを習慣にする3日間ローテおすすめレシピ!まとめ


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています