ナチュラルヘルシースタンダードを夜の置換えに使うのはアリ?

ナチュラルヘルシースタンダード1日何杯グリーンスムージー商品の中でも一番人気と言って良いナチュラルヘルシースタンダード。

味のバリエーションも豊富で美意識の高い女子の間で人気になっていますが、飲み方に悩んでいる人も多いようですね。

飲むタイミングや作り方、アレンジレシピなど気になっている人が多いようです。

特に最近良く検索で来られるのが、夜の置き換えについての情報を求めている人が多いようなので、この記事ではナチュラルヘルシースタンダードの夜の置き換えはアリなのか?どうなのか?という点について書いていきたいと思います。




夜の置き換えをするメリット・デメリットは?

ナチュラルヘルシースタンダード夜置き換え置き換えダイエットを行うタイミングとして、夕食を置き換えようと言う人は多いと思います。

夜の置き換えの一番のメリットは、カットできるカロリー量が多い、という事ですよね。

夕食は1日の間でカロリー量が高いケースが多いです。この夕食のカロリーをカットできれば、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。

その為、置き換えダイエットをする人は夕食を置き換えよう!と考える人が多いのですが、ここでポイントになるのが空腹感。

せっかく夕食を置き換えたのに、空腹感に負けてしまって間食してしまった、という経験がある人も多いのではないでしょうか。

夜の置き換えは、空腹感がツライのがデメリットになります。

 

ナチュラルヘルシースタンダード置き換えのおすすめタイミングは?

ナチュラルヘルシースタンダード夜置換えナチュラルヘルシースタンダードを使って置き換えダイエットをしようという人は多いと思いますが、おすすめのタイミングとしては、結論から言うといつでも問題ありません。

ポイントは、夜の置き換えの空腹感を我慢できるか。

ナチュラルヘルシースタンダードは腹持ち良く作れるグリーンスムージーですが、ナチュラルヘルシースタンダードだけでは空腹感を感じる人は多いようです。

夜は昼の学業や仕事などで脳が疲れていて、意志力が弱まっているので、誘惑に負けやすい状態になっています。

「今日はもうちょっと食べてもいいかな~」

というような気分になりがちなので、空腹感を感じる人は、作り方を工夫したり、置き換えのタイミングを変えるのをオススメします。

 

腹持ちの良いナチュラルヘルシースタンダードの作り方

ナチュラルヘルシースタンダード夜置換えナチュラルヘルシースタンダードの夜の置き換えで空腹感が我慢できない人は、作り方を工夫してみましょう。

あくまで私の飲み方ですが、満腹感のある飲み方を紹介したいと思います。

夜の置き換えにオススメの作り方

・ナチュラルヘルシースタンダード スプーン3杯
・牛乳150ml
・ヨーグルト(ナチュラルヘルシースタンダード付属のスプーン3~4杯)
・ハチミツ少量(お好みで)

この作り方だとかなり腹持ち良く作ることができます。空腹感に悩んでいる人は是非試してみてください。

※この飲み方については別記事で詳しく紹介しています。

ナチュラルヘルシースタンダード最強の飲み方は牛乳+ヨーグルト混ぜ!
ナチュラルヘルシースタンダードの飲み方って色々ありますよね。定番の水割りや牛乳割り、豆乳で割る人も多いです。最近ではホワイトチアシードを混ぜて飲んでいる人も多いですね。タピオカ入り……

 

夜の置き換えがツライ人は、朝の置き換えに変えてみよう

ナチュラルヘルシースタンダード夜置き換え夜の置き換えは空腹感がツライ、という人は夜に拘らず、朝食を置き換えるのもオススメ。

朝食の置き換えは、実は夕食の置き換えと違って空腹感を我慢しやすいんですね。理由はいくつかあって、

・昼食までの時間が短い
・学校や仕事で空腹感を感じても食べれない
・脳が働く状態なので誘惑に負けにくい

などの理由で、空腹感に負けにくい環境にあります。

トータル的なバランスを考えると、朝食をナチュラルヘルシースタンダードに置き換えて、夜は一品減らして普通に食べる方が、空腹感には負けにくいと思います。

ナチュラルヘルシースタンダードの夜の置き換えで空腹感がツライ!という人は、一度朝食の置き換えにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています