置き換えダイエットに失敗してしまう5つの理由

soki3置き換えダイエットに失敗した経験を持っている人は多いと思います。

最初の1週間くらいはいい感じでも、1ヶ月もしたら体重は減るどころか増えている・・・そんな経験をした事はありませんか?

ここでは置き換えダイエットに失敗する大きな理由をまとめてみました。

置き換えダイエットに挑戦中の人は参考にしてみてください。




置き換えダイエットに失敗する5つの理由

1:痩せるプロセスを理解できていない

nayami19mとにかく置き換えればダイエットできる、という考えでは一生ダイエットに成功しません。痩せるためには、

消費カロリー > 摂取カロリー

の状態を作らなければならず、それを維持しなければ、また体重は戻ってしまいます。

痩せた状態を維持するには、代謝を上げて太りにくい体質を作る必要があります。

ダイエット成功のポイントは、

・食事を見直して(置き換えダイエット)、摂取カロリーを減らす
・代謝を上げて(運動など)消費カロリーを増やす

これが基本です。置き換えダイエットは摂取カロリーを減らす手段の一つでしかない事を覚えておきましょう。

 

2:置き換えるだけで満足してしまう

ss_0022朝食を置き換えてはいるものの、昼食・夕食で普段より多く食べてしまったり、運動しなかったりすると、いつまで経っても痩せることができません。

朝置き換えたから、昼はちょっとデザート食べても大丈夫でしょ、というような発想だとかなりヤバイです。置き換えダイエットを失敗するパターンの典型です。

ダイエットするということは、今は消費カロリーより摂取カロリーの方が多い状態なわけです。大変ですが、昼食・夕食もこれまで通りか、少しづつ減らせるように頑張りましょう。

 

3:運動をしない

soki食事を置き換えるだけでも体重を減らすことはできますが、置き換えをやめてしまうとすぐに太ってしまいます。

痩せた体型を維持するためにはやはり運動(代謝を上げる事)が重要。

ジョギングなどの激しい運動は難しくても、お風呂あがりにストレッチしたり、血行をよくするために岩盤浴にいったり、というような方法も効果があります。

置き換えダイエットだけでなく、代謝を上げる事にも取り組みましょう。

 

4:空腹感に負ける

sa1180_009485世の中には置き換えダイエットの食品が溢れています。酵素ドリンクダイエットなどが有名ですよね。

こういった商品は空腹感が気にならないのであれば、確かに有効ではあります。が、どうしてもお腹がすくと、つい間食してしまったり、次の食事を多く食べてしまったり、という事になりがちです。

置き換えダイエットをする時は空腹感と上手く付き合っていく方法を考えることが重要です。

 

5:短期間で痩せようとする

snayami18mこれは置き換えダイエットに限った話ではありませんが、とにかく短期間で痩せようと、極端な食事制限をしたり運動をしたりしてもほぼ間違いなく続きません。

特に中途半端に頑張ってしまって停滞期を迎えようものなら、もう最悪です。ここで食事量を増やしたりすると、一気にリバウンドしてしまいます。

短期間でのダイエットは失敗の確率が非常に高いので、長期計画でゆっくりと進めていきましょう。

 

置き換えダイエット失敗の理由まとめ

sa1380_000393置き換えダイエットは摂取カロリーを減らす手段としては有効なんですが、

・短期間で痩せようとする
・運動しない(代謝を良くしようとしない)
・置き換えない食事の時に多く食べてしまう

こういう状態だと、置き換えても痩せることは難しく失敗してしまいます。

置き換えダイエットに加えて、普段の食事を見直して、生活習慣を改善してはじめて痩せることができるので、長期計画で慌てることなく置き換えダイエットを続けることが失敗しないポイントです。


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています