グリーンスムージーを牛乳で作るのは厳禁?

smooth2グリーンスムージーを牛乳や豆乳で割って飲むのはダメ、というのを耳にします。

水で飲むよりは、豆乳や牛乳で飲んだほうが美味しいし、腹持ちもいいんだけど、というのも一理ありますが、牛乳でグリーンスムージーを作ると、効果が減るというのは事実なんですね。

では、なぜ牛乳で作ると効果が減ってしまうかの見てみましょう。




牛乳が含むたんぱく質が原因

smilkグリーンスムージーの効果が減るのは、牛乳が含んでいるたんぱく質にあります。

実は牛乳が含んでいるたんぱく質が、グリーンスムージーの持つ栄養の吸収を遅らせる働きをもっています。

グリーンスムージーは豊富な栄養素が効率よく吸収されるという面で優れているので、吸収が悪くなると、それだけ効果が出にくくなってしまうんですね。

 

牛乳でグリーンスムージーを作ると全く効果がないの?

nayami19m全く効果がないという訳ではありませんが、水で作るよりは当然効果が落ちます。

また、水と違って牛乳自体にカロリーがあるので、その分痩せる効果が減ってしまうのも注意点。

豆乳であれば牛乳よりもカロリーが低いので、水で作るのは飲みにくい、という人は豆乳で作る人も多いようです。

 

継続できる方法を選ぼう

sdrinkグリーンスムージーを作る際は水で作るのが効果が高いです。

しかし、ダイエットは運動でも食事でもそうですが、続けられることが一番重要です。

水で作ったグリーンスムージーの味がどうしても合わない、飲むのがストレスになる、という人は、多少効果が落ちても、牛乳や豆乳で作るほうがダイエット効果はあると思います。満腹感も持続しますしね。

というわけで、理想は水で作ることですが、余りこだわらずストレスにならない方法でグリーンスムージーを美味しくいただきましょう!

 


スポンサードリンク

こちらの記事も読まれています